2017年1月8日に津市芸濃町で行われた横山池・安濃ダム探鳥会の模様をお伝えします。

 横山池・安濃ダム探鳥会

この日は探鳥会が始まる10時前に雨が降り出し、皆さん傘を差しての探鳥となりました。

それでも10人の方が参加され熱心に観察されていました。

横山池の南側の岸にはカルガモが休み、中ほどにはマガモの群れがいます。

カルガモマガモ

北側にはコガモやミコアイサの雄がいます。

コガモミコアイサ

対岸の遠いところにはマガモやホシハジロがいて、すぐそばの木にはオオバンが皆の目の前を泳いでいきます。

マガモとホシハジロオオバン

池の周りに生えている木々にはカワラヒワやカシラダカが木の実を啄ばんでいました。

 カシラダカ

しばらくすると雨が強くなってきたため横山池の探鳥は切り上げ、次の安濃ダムへ車で向かいます。安濃ダムでは水位が少なく岸がむき出しになっており、水鳥もほどんでいません。それでも去年の探鳥会でもいたコブハクチョウが水面にたたづんでいました。

安濃ダムコブハクチョウ

あいにくの雨のためここで探鳥会は終わりとなりました。観察できた鳥は21種類と少な目でしたが、ミコアイサの雄や、最近数が減っているカシラダカ(昨年IUCNの絶滅危惧種に加えられた)が観察できました。

(toshi-sasama)

Language

6月 2017
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

三重県の雨雲の動き

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.