2017年3月25日に松阪市久保町 篠田山霊園で行われた篠田山探鳥会の模様をお伝えします。

篠田山探鳥会

この日は薄曇りでしたが、午前9時30分に霊園駐車場へ15名ほどの方が集まりました。

篠田山霊苑案内図

舗装された園内の道には多くの木々があり、そこにはツグミやコゲラがいます。

ツグミコゲラ

桜の木の上にはヤマガラがとまり、エナガがつがいで落ち着き無く移動しています。

ヤマガラエナガ

梅や桜が多く植えられているところではシジュウカラが苔を銜え運んでいきます。そして多くのカラ類が飛び交っていました。しばらくすると上空にイカルの集団が飛び、次の場所に行くと先ほどのイカル1羽がとまっていました。

シジユウカライカル

霊園の隣にある畑にはアオジがとまり、モズが鳴いていました。

アオジモズ

スタート場所へもどる途中にはシロハラがたたづんでいます。そして駐車場の隣の溜池でカワセミの声が聞こえます。覗いてみると池の上にある横木にとまっていました。

シロハラカワセミ

この日の探鳥は2時間で30種以上の鳥が確認できました。カラ類の多くが繁殖準備をしていましたし、カワセミを近くで見ることができました。

(toshi-sasama)

Language

5月 2017
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

三重県の雨雲の動き

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.