1度の報告につき1種のみ
およその時間で良いです
一定期間観察できた場合は最後に観察した日付をご記入ください。
市町村名・河川の名前・通称などわかりやすく。
特に普通種の場合、営巣行動・ディスプレイ・渡りのシーズン初認・部分白化個体・傷病個体等々、報告の理由もわかるようにお願いします。 その他、観察した内容、報告写真の提供者がある場合はその氏名など自由にコメントしてください。
複数ファイルが選択できます。Zipファイルも可能です。★ファイル名は英数文字とアンダーラインで構成してください(例:20190102_ooruri.jpg)。
会報に掲載せず記録保存だけを希望する場合はチェックを入れてください。(できるだけ掲載にご協力ください。)
Form by ChronoForms - ChronoEngine.com

続けて投稿する

フィールドは地元の方々にとって大切な生活の場です。野鳥に対しての配慮はもちろんですが、狭い道に車を止めない、地元の方には挨拶をする、ゴミは捨てない(問題外)、樹木や草本を傷つけない、などのマナーを守って気持ちよく観察しましょう。また、観察や撮影のために野鳥に餌を与えたり、野鳥の声のCDなど音源を流して呼び寄せることは生態系の攪乱、繁殖の妨げとなりますので、慎みましょう。

Language

7月 2019
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.