「しろちどり」最新号の概要をご紹介します。

表紙画像をクリックすると、一部の記事がPDFフアイルで見られます。
(全文は会員のみ、もしくはバックナンバーで2年後に公開)

しろちどり103号

しろちどり 104号目次

  • 野にいでよ、野にいでよ
  • カムチャツカ西岸の動物相
  • ヒレンジャクの当たり年
  • レンジャクの飛来
  • オオミズナギドリの思い出
  • 私の大事な経ヶ峰
  • 経ヶ峰風力発電所建設計画の変更
  • 木曽岬干拓地、チュウヒモニタリング調査についての抗議
  • 私の野鳥ノートから
  • 事務局だより
  • 舳倉島など離島への渡航自粛
  • シギ・チドリ類の年齢・季節による羽衣の変化
    連載第20回 ヒバリシギ、ヒメウズラシギ
  • 理事会報告
  • 日本野鳥の会三重 2020年 総会
  • 日本野鳥の会三重 令和2年度 予算書(案)
  • 野鳥記録
  • 探鳥会予告
  • 理事会報告
 ★会員の方でPDFファイルをダウンロードする場合は、ログインしてください。
 パスワードについては、しろちどり96号を参照してください。

会報「しろちどり」は 1993年5月に日本野鳥の会三重県支部の支部報として発刊されました。 以降年間約4回のペースで発行し、鳥類生息状況の記録、会の活動記録などを掲載しており、会員には郵送されています。なお、会報は2014年12月発行の82号から全ページ カラー印刷に踏み切りしました。

三重県立図書館には創刊号から継続して納本しており、いつでも閲覧できる状態です。 しかし、県外の方には接しにくい刊行物なので、ここに掲載します。

発行から2年を経過した号については順次全ページをPDFファイルとして公開しますが、それまでの号はご入会の上、印刷物で見ていただくことを基本にします。 なお、目次についてのみ、最新号までこのページで掲載しています。 目次については、長文の題名やごく短い記事、編集後記など適宜省略して掲載してありますが、刊行後2年以前のPDFファイルはその号すべてを掲載してあります。表紙画像をクリックすることでPDFファイルにジャンプします。

※PDFファイル閲覧には Adobe 社のAdobe Readerのインストールが必要です。

編集部では、会報「しろちどり」へのご意見や、原稿を随時募集しています。

投稿資格は野鳥の会 三重会員に限ります(編集部より依頼した寄稿を除く)。
投稿の内容は、鳥、自然、あるいは 当会の活動について、文章でも写真でもイラストでも結構です。
イラストや写真でまとまったものは、アートギャラリーとして掲載します。
原稿はなるべく電子ファイルでお願いします。
 ⇒「しろちどり」投稿メール宛先からご投稿 ください。
 mail to shibuhou

※郵送の場合は、ハガキ、封書等で「しろちどり」掲載の送付先にお願いします。

「投稿」か「ご意見」かを明確にしてください。「投稿」の場合は、原則実名となります。ペンネームご使用希望の場合はご相談ください

近刊8号分のバックナンバーはこちらをご覧ください。(表紙画像と目次のみの掲載です)

近刊8号以前のものはこちらをご覧ください。(全文がPDFフアイルで見られます)
※まだ古いものがPDF化されていませんが、順次作業していく予定です。

Language

August 2020
S M T W T F S
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

人気の記事

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.