園内入り口近くにある松ヶ谷池。

園内「風のとりで」から見た春の雑木林。

 

概要

平成11年開園の県営施設で里山を整備した公園。落葉樹林で池を囲む開放的な景観や、点在する湿地などがあり、色々な草木が生え、野鳥や昆虫が生息している。

ビジターコテージ(森の学舎)、サブコテージ(かたらいの館)、風のとりで、水辺のテラス、東屋(9カ所)、陽だまりの丘、観察広場、芝生広場などが整備されており、のんびり散策すれば一日すごすことができる。

【お勧め季節など】

初夏にはオオルリ、サシバなどが渡ってくる。越冬期の冬鳥もよい。

【見られる鳥】

カラ類、ホオジロ類、ヒヨドリ、カケス、イカル、オオタカ等里山の野鳥が中心。

夏にはオオルリ、サシバなど。水辺にはカイツブリ、カワセミ、サギ類、セキレイ類。冬鳥としてビンズイ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノスリ、ハイタカ、ツグミ、カモ類など。

 

所在地

伊賀市下友生

参考HP「上野森林公園」

【アクセス】

Googleマップで見る

公共交通機関 ≫ 近鉄伊賀線桑町駅下車、徒歩30分。

自家用車 ≫ 名阪国道友生インターより3分 

【駐車場・施設など】

無料で2カ所。利用時間は午前9時~午後5時。

 


探鳥地紹介者より

初夏から秋には湿性植物が花をつける。イシモチソウ、カキラン、モウセンゴケ、サギソウ、ウメバチソウなど。

貴重な植物が多いので、散策路から出ないこと。また、食堂はないので、弁当など持参のこと。

大山田村のさるびの温泉は名古屋や関西から訪れる人も多く、お勧め。

フィールドは地元の方々にとって大切な生活の場です。野鳥に対しての配慮はもちろんですが、狭い道に車を止めない、地元の方には挨拶をする、ゴミは捨てない(問題外)、樹木や草本を傷つけない、などのマナーを守って気持ちよく観察しましょう。また、観察や撮影のために野鳥に餌を与えたり、野鳥の声のCDなど音源を流して呼び寄せることは生態系の攪乱、繁殖の妨げとなりますので、慎みましょう。

Language

5月 2019
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.