2017年11月18日にチュウヒサミットを開催します。
開催の詳細、および、ポスターの募集、チュウヒ繁殖地からの報告の募集についてお知らせします。


生物多様性条約第10回締結国会議が名古屋で2010年に開催されました。そのパートナーシップ事業としてチュウヒサミット2010が開催されて7年が経ちました。絶滅危惧種のチュウヒの生態研究などは進みました。しかし、各地におけるチュウヒの生息環境はより厳しい状況のようです。この集会では、最新のチュウヒに関する研究などを紹介し、チュウヒの保護に役立てます。
なお、このチュウヒサミット2017は日本鳥学会津戸基金の助成を受けて開催されます。


 日時  2017年11月18日(土)10時から17時
 場所

名古屋市立大学 桜山キャンパス
医学研究科・医学部研究棟
11階講義室大

交通アクセス キャパスマップ

 テーマ  日本国内におけるチュウヒの生態とその保護の進め方について
 参加対象

 チュウヒに興味のある方はどなたでも参加できます(参加申し込み不要)

 参加費

 無料
ただし、資料を必要な方には資料代の負担をお願いします(1000円程度)

内容
  • 多田英行(日本国内におけるチュウヒの生態について)
  • 先崎啓究(北海道におけるチュウヒの生態について)
  • 浦 達也(環境省作成の『チュウヒの保護の進め方』について
  • 各地のチュウヒ繁殖地からの報告
  • チュウヒの生態についてのポスター発表(午前10時~12時)

※終了後、懇親会を予定しています。

 

午前に行うポスター発表の募集します。

 形式は日本鳥学会でのポスター発表の要項に準じます。(ポスターはA0サイズ(横841mm×縦1189mm)以内になるようご用意下さい)

午後に行う各地のチュウヒ繁殖地からの報告も募集します。

ポスター発表、チュウヒ繁殖地からの報告を希望される方は、下記のアドレスに申し込みをお願いします。

   申込先 日本野鳥の会三重 近藤義孝 Eメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

追加情報などの詳細については、順次このHPで紹介してきます。


 主催 日本野鳥の会愛知県支部 日本野鳥の会三重 名古屋鳥類調査会
 共催 公益財団法人日本野鳥の会

Language

10月 2017
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.